20161116%e3%81%95%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%a7%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

メモ:「別の視点」からのプロジェクションマッピング作品

キャンバスの絵が動き出す。そしてキャンバスを飛び出す。
キャンバスの範囲に収まらない絵というのは、名画というかよい作品ではよくそうなっていると思うのだけれど。
それを、もっとあからさまにやった作品。

そのはみ出た余白に何かを感じるわけですよね。それを視覚化しちゃった。
ある意味、無粋なわけだけど。

やっぱり素直にかわいいし、いい作品だなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です